門型シールド設置

mongata15111.jpg
今日は安全シフトだったのだが、ちょうど門型シールドの搬入、設置をやっていたので見物してきた。
門型シールドというのは筑波の直線部、Belleの前後の放射線シールドで70cm厚のコンクリートで出来ている。名前の由来は写真を見れば明らかだが漢字の『門』の字に形が似ているからで、決して門その物に似ているからではない(似ていなくはないが)。なのでこれを英語にするとき"Gate Shield"などと訳すと変な事になる。ここは、日本語のまま”Mon-gata Shield”とするのが正しい。
検出器の前後にそれぞれ6台ずつあるのだが、一台あたり重さは50T程あり、搬入口のクレーンの定格荷重ギリギリ。一応安全を見て過荷重試験をしてもらい60Tまでいけることを確認してあるらしい。
作業だが、搬入口の脇に置いてあるシールドを巨大なクレーンで吊り上げ、トレーラーに載せ、搬入口へ(写真上段)。ここでクレーンの揚程の都合で治具を付け替え、竪穴を使って地下へ(左中)。搬入口のシャッターの高さがギリギリなので治具を外しテーブルで筑波ホールに(右中)。ホール内でもBelleを越えるところで高さがギリギリなので専用の吊り治具に付け替えて70Tクレーンで所定の位置まで運ぶ(下段)。
大体一つ運び込むのに2時間と少しかかるので、一日2台ずつ運び込まれる。明日中にはすべて設置される予定。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク