自転車で三峰神社

mitsumine15111.jpg
先日行った研究会には昨年同様エクスカーションがあって今年は長瀞の川下りに参加する予定だったのだが、水不足で中止ということで持っていった自転車で紅葉の始まっていた三峰神社に走りに行った。
泊まっていた旅館から走っても40km弱なので上りとはいえ大したことは無かったのだが時間が限られていたので、15km手前の道の駅大滝(写真上段左)まで車で行ってそこから走ることに。
走り初めは3%くらいの緩い坂でのんびりと5kmと少し走ると二瀬(ふたせ)ダムに到着する(上右)。私が行ったときにはダム湖(秩父湖)の水位も低く、放水もほとんどしていない感じだった。ダムの上下で工事していたのでその影響なのかなとも思った。これが長瀞を流れる荒川の源流の一つなので川下りができないのもこのせいなのでは?などと邪推する。
ここから先10km程は細い上り道で一部は離合不可能と言う感じで紅葉の為に車やバスがくるとすぐに大渋滞になりそう。
秩父湖を大洞川の上流に向かって川を下に見ながら走っている間は3-4%位だが、そこから方向転換し山の方に向かうあたりからの最後5km位は平均7%程度になるので、まあ、斜度としては不動峠程度。道中はまだ紅葉は3割という感じで緑から赤へ向かうグラデーションを楽しむという感じ。あまり飛ばさず心拍計を見てATの175程度で走り続ける。
自動車だと三峰神社の駐車場までしか行けないと思われるが、自転車なのでその先も走りつづけ、きっと三峰にかけたのであろう三つ連らなった鳥居の横を通り、吉高由里子さんが出ている西武鉄道のCMに出てくる随身門の前まで行ける(下段左)。
記録によるとここまで15.2kmで720m程登る。1時間35分くらいかかり、写真を撮る以外はほとんど走っていたので走っていたのも1時間25分くらい。普通に走れる(不動を18分くらいで走れる)かたなら1時間くらいではないだろうか?
帰りはひたすら下りで身体が冷えるので、道の駅大滝の大滝温泉で汗を流して帰る。
今回は時間が無かったので短いコースだったが時間があれば秩父湖の北岸や滝沢ダムの方を回っても良さそうだ。出発点も両神温泉あたりにすると良いかもしれない。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク