虹とスカイツリーと富士山

fujisan15111.jpg
今朝、外に出ると日光連山が非常にきれいに見えた。
こういうときは雲さえ無ければ富士山が見えるので、東京都庁の富士山カメラでその方角の雲を確認してから展望台に登る。
3号館の展望台は雨漏りするらしく悲惨なことになっているが、富士山方面のガラスは塞がれてないのでその前に3脚を立てる。
今回はこういうこともあろうかと買っておいたテレコンバーターと、借り物のSigmaの50-500mmを持ち出して限界まで寄って撮ってみた。
左上はD600と組み合わせたときで、テレコンが無いときの方がシャープな像が得られた。おそらく適当に合わせたフォーカスの精度の問題だと思われる。500mm/F11/ISO100/トリミング無。なぜか同心円状のくらい帯は何なんだろう?
右上はN1V2+FT1に組み合わせたときで、500x1.4x2.7で1890mm相当になる。AFは効かないのでライブビューで合わせる。700mm/F11/ISO160/トリミング無。
同じ組み合わせで東京スカイツリーを撮ったのが左下。ファインダーに点滅している明かりが見えるのだが、展望台の窓は写真には写らない。レンズよりは空気のせいだろう。
右下は場所が余ったので、昨日雨が一瞬だけ上がった時に見えた虹。きれいにかかったのですぐにレンズを持って展望台に上がったのだがその時にはもう、再び雨になっていた。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク