見学対応 筑波大学

kengaku15121.jpg
師走に入って今年最後かもしれない見学は筑波大に来ていらっしゃる韓国の学生さん8人。
今年の1月にも韓国の方の見学があってそのときは通訳をはさんでいたのだが、今回は皆さん9月に来たばかりというのに日本語がわかるとのこと。私のWestern Accent(関西弁だ)の日本語が通じるか心配だったが、冗談に笑ってくれたりしたので通じていた気がする。
見学は30分だし、いつもお見せしているスライドは日本語なので、筑波実験棟を中心に案内する。ビームラインが門型に覆われてしまって何も見えないのでB1に降りてもあまり見るものが無い。いつもは回廊を一周するのだがそれもやめ。
その後余った時間を展示室の説明にあて予定終了。
バスのところまでお送りしたらお礼に筑波大の飴をいただいた。感謝。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク