赤と黒の自転車を洗車

bike15121.jpg
今年も残す所少し、天気も良いので自転車を洗う。
赤い方の自転車はチェーンを外して洗い、油のついているところはパーツクリーナーを吹いて綺麗にしておく。
それからおもむろに外に持ち出して、車用の洗剤を使って洗う。こうやって水洗いするのは年に一回位なのでいつもやってから思い出すのだが結局フレームについている汚れのほとんどはチェーンに起因する油汚れなので洗剤で洗ったくらいでは落ちなくて、ほこりが取れる程度の意味しかない気がする。
黒い方の自転車は屋外保管なので、砂や泥による汚れが多く、水洗いの効果はあって、久しぶりにフレームが綺麗なつや消し黒になった。
どちらも鉄製のフレームなので終わったらフレーム部分は念入りに乾拭きしておく。
右は赤い自転車のスプロケット部分。スプロケットを外しはしなかったがいつもより丁寧にパーツクリーナーを吹いたので綺麗になった。
この後注油すれば完成。
白い自転車は家なので持ってきて掃除するか?それともそのまま年を越すのか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク