七面鳥の残り物の料理


クリスマスに焼いた七面鳥の残りで作った料理。
まず、肉を骨から外し、外した骨でだしをとる。
左上はグラタン。外した肉、エビ、エビ芋、じゃが芋、玉ねぎをバターで炒めて粉をふり牛乳ととっただしで伸ばしてグラタンにする。
出汁を使ってご飯を炊いて作ったのが右上のピラフ風のもの。肉、エビ、細かく切った玉ねぎと人参とともに炒めるだけ。このピラフ風でオムレツを作るとオムライス。
左下は親子丼風のもの、七面鳥と卵なので親戚丼くらいのものか?青味が無いのでまったくおいしそうに見えないがご飯も出汁で炊いているので、まあ食べられる味。
右下は残ったスープで最後に作った鶏そば。味付けは薄口と塩。年末の始末だったので何の具もないがそれなりにおいしかった。
2500円もした七面鳥だったがこれくらい食べたら元はとれただろう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク