EASIROC モジュール実習

easiroc16011.jpg
KEKには加速器の学習や学生の教育を支援する大学連携支援事業というのがあって、それを神戸大学の人とやっている。
メインは高エネルギー春の学校なのだがそれ以外にも神戸大学の学生の教育もあってその一環でEASIROCモジュールの演習をこの連休中にやった。参加者や神戸大学4年生の学生さん4人とその先生。
プログラムは基本的に昨年度末にやった講習会と同じもので、私が解説実演しながら、モジュールを使ってもらうというもの。実際に光センサーを使っても良かったのだが、モジュールにはテスト信号を入力する機能があるのでそれを使って信号をエミュレートして、プリアンプのゲインとか波形の整形のコンスタントを変えたり、Discriのレベルを変えてトリガー信号がちゃんと出るようにしたりと、一通りのことを学習して行ってもらう。
会場にはプロジェクターとはべつにテレビ会議用に大きめの液晶モニターがあったので(左上)、プロジェクターにスライドを映し、モニターにはオシロのXGA出力を出して、私のパソコンの画面とオシロの画面が両方見えるようにして実演して見せた。
テスト信号なのでノイズが乗ったり変な事は起きないので実習にはとても向いている。後2時間くらいあったらセンサーの信号も見られるようになる気がするので、そういう準備もしようか?

最後に筑波実験棟を案内して演習は終了。学生教育の助けになっていれば幸い。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク