TOP 最初のモジュールの installation

belle16026.jpg
今日は安全シフトで筑波に行ったら名古屋の人がたくさんいて何かと思ったら最初のTOPをinstallするところだったので見物してきた。
私が行ったときにはもうモジュールはinstall jigにセットされていた。手順としては
1) スライダーでモジュールをソレノイドの中に持っていく(上左)
2) counter weightをつけて適切な角度まで回す(上右)
3) 軸を平行移動させる道具(中左)を使ってモジュールをフランジの方に近づけていく(中右)
4) フランジの貫通穴からモジュールのネジ穴が見えるように位置を調整しネジ留めする(下左)
5) 軸のたわみに注意してスライダーを取り外し、取り付け終了(下右)
手順を確認しながら慎重に取り付けたので3時間くらいかかっただろうか?あらかじめ精密に測量して穴の位置を決めてあるのでネジで固定すれば自動的にAlignされるようになっているそうだ。Jigも良くできているし、練習して手順も確立しているようなので特に問題なくスムースに進んだ。
この後配管、配線をして信号を読みうまくいけばECLと合わせて宇宙線のデータをとることになる。これがパイロット installation なので次のモジュールのinstallationは約一ヶ月後。モジュール自体はreadyなのでData qualityの確認待ちということなのだと思う。
TOPの人は無限回予定を変えるので、(ほぼ定義により)最新の予定の通りに進んでいるのだが、一年前に言っていた予定よりはずいぶん遅れている。ともあれPhase2には間に合わせるための重要なmilestoneを一つクリアしたのには間違いなくとてもめでたい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク