チョコレートケーキ

cake16021.jpg
例によってバレンタインなので秘書さんにチョコレート菓子を作って持っていく。
去年まで二年は刻みチョコレート入りのティラミスで、私は好きなのだが、チョコレートが入っている事に意味を見出していただけないようなので、今年はチョコレート感の強いケーキで。
ドールオショコラ(Gateau dore au chocolat)というやつで、チョコレートケーキをガナッシュ(変な日本語で言うところの生チョコ)でコートした物。
普段作るチョコレートケーキより使うチョコレートの量が1.5倍位多いのでケーキ部分の密度が高い。それは最後にメレンゲをくわえて混ぜるときに既に感じる。今回はレシピ本より濃いスーパーで買ったカカオ分80%位のチョコレートを使ったのでかなりビターな物になったと思う。
焼きあがったら冷まして逆さにし、ジャムを塗る。杏ジャムと書かれているが無いのでイチゴとフランボワーズのジャムで代用した。そこにチョコレートと同量位の生クリームを混ぜたガナッシュをかける。なめらかに流れるはずだったのだが思ったより粘性が強く平らに仕上がらなかった。
なので見た目が悪くまず減点。食べてみるとケーキ部分がボロボロと崩れる。いつもこうなってしまうのだがどうしてだろう?味はビターでチョコレート感も満点でそれほど悪くない。何しろ18cmの方で焼いたケーキにチョコレートが合計210gも使われている。100円くらいの板チョコ4枚と言えば量が想像つくだろう。
出来は満足とは到底言えず、100点満点で70点を合格とすれば50点くらい。お菓子は難しい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク