Fuji Feather ホイール組み (1)

bike16023.jpg
黒い自転車のホイールが気に入ってないので換えることを考えているのはすでに書いた
ピスト用のハブを調べるとラージハブというフランジの大きいハブをリムハイトの高い色付きのリムに組み合わせるのが主流なようで全く趣味が合わない。なので、ロード路線で探す。前はエンド幅が同じなので良いのだが後ろはいいのがなかなか無い。唯一あるのはDURA-ACE Trackブランドのハブ。新品だと高いのでヤフオクを見ていると競輪用がメインなので36Hがほとんど。そんなとき見つけたのがDURA-ACEのハブを使ったホイール。これに入札したらあっさり落札した。送料込み7000円くらいでハブだけだと思っても安い。
上の写真がそうで、リムはAlexのR450で32H。ハブはHB-7710Rの両切り。本当は片側の方が良かったが贅沢は言わない。ハブの回転も滑らかだしあまり使われてない気がする。偶然なのだが、白い自転車に元々ついていたホイールがAlexのR450(写真下)。本来はシルバーのリムにしたかったのだがこれを組み合わせることにしよう。前後ともハブはShimano 2200 (HB-2200, FH-2200)の32H。2200も悪いハブじゃないと思うがフロントのハブは予備にと古いのを買い漁ってあるので交換する事にする。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク