第22回素粒子センターシンポジウム 2016 @白馬八方

hakuba16031.jpg
毎年恒例の素粒子センターシンポジウムに参加していた。今年で22回目だそうだ。
今年は参加する学生さんが増えて随分講演の数が多かった気がする。学生さんの顔に見覚えがあるのは春の学校に来てくれていた人が結構いるからだ。顔を覚えてない人に声をかけられると若干戸惑うのもいつものこと。学生の参加者は40人弱だったと思うが例によってBelle2からの参加者は少なく大変残念。
今年の講義は東北大の先生によるインフレーション理論。例年内容が詰め込み過ぎの感があって私くらいだと全く歯が立たないのだが、今回はインフレーションだけで210分だったので、いつもより理解できた気になっている。インフレーションの話は何度も聞いているのでインフラトンとか、スローロールとか加速膨張とかテンサー揺らぎとか門前の手習い的に単語を覚えていることが役に立つ。スタッフにとって少し難しいというレベルは修士の学生さんにとってはかなり厳しかったと思われるが理論の先生に実験物理屋の『わかってなさ』を理解してもらうのは非常に難しい。
今回は学生さんの発表が多かったので連日夜中までセッションがあって体力的にはかなり厳しかった。何しろ最後の講演が終わるのは夜11時に近いのだから。春の学校の時には修士に上がりたてで講演は厳しいという感じだが、2月ともなると皆さん立派な講演をされるので感心する。
私は講演はしなかったが、春の学校の宣伝はしておいた。ここからきてくれると確実にM2以上なので例年M1率が高すぎる歪な世代構成を少しは是正できていいのだが。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク