磁場測定打ち合わせ

bfield16041.jpg
Belle2のソレノイド磁場を再測定する話が進んでいる。
昨夏はソレノイドの中心軸にそった測定だけだったが今度はトラッキングする部分はくまなく測定する事になっている。で、その測定機器を持ってきてくれるCERNの人が来たので打ち合わせ(左上)。
ソレノイドの中に2本のレールを固定してその上を磁場センサーがついたロボットが動くという測定法なので、レールの固定の仕方、ロボットの測量、ロジスティック等について確認する。私は測量担当ということになったので、ターゲットの取り付け方、Belle2の座標系等について確認を取る。最初に会議室で荒く打ち合わせて、後は現場に降りて実際にレールを固定する場所、そのやり方などについて確認してもらう。左下はレールを置く台を固定することになるTOP検出器のサポートなのだがすぐそこまでTOPがあるので使える場所はとても小さくネジ穴も限られる。
実際の作業はTOPのinstallationが終わる6月中旬からCDCのinstallationが始まる8月初旬までの1.5ヶ月。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク