Garmin Edge 500 (7) バッテリー交換

bike16043.jpg
愛用の Garmin Edge 500 だが、最近バッテリーの持ちが悪くなってきて、3-4時間くらいで "Low Battery" のメッセージが出てしまう。元々は一日のサイクリングだと余裕だったのでこれはバッテリーの劣化だろう。
webで見ると自力で交換している人がいるのでそれを参考に交換してみた。
交換用のバッテリーは各所で売られているようだが、私は一番安かった eBay で買った。送料込み18USD位だったので2000円くらい。
交換はwebを参考にやれば難しくない。まず、トルクスT5のねじ回しでケースを開ける(右上)。液晶ディスプレイを持ち上げるとフレキが見えるのでコネクタで外す(中左)。基板はネジ3本で固定されているのでフィリップスの精密ドライバで外すと中右のようにバッテリーが露出する。
左下はコネクタ部の拡大写真だが、二対のうち一対がバッテリーに、もう一対がケースについたブザー(もしくはスピーカー)につながっている。ブザーはハンダ付け部分を含め防水と絶縁のため樹脂で被われているのでそれを剥がしながらはんだこてで温めて電線を外し、付け替える。ブザーがいらなければブザーへの線を切ってバッテリーを付け替えれば良い。
後は、逆順に組み立てて完了。30分もかからない。
ブザー側は電極というよりは金属表面に直接ハンダ付けする感じなのでうまくいっているか不安だったのだが、不安が的中して音が鳴らなかった。一瞬もう一回開けてハンダ付けし直そうかと思ったが音がなくても不自由しない気もするので、とりあえずこのまま使うことにする。
平面へのハンダ付けは手強いので、ブザーへの配線の途中を切ってつないだほうがいいと思う。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク