KEKの桜 2016

sakura16041.jpg
もうKEKの桜も見頃は過ぎてしまったが、新しいレンズ(Micro Nikkor 70-180mm F4.5-5.6D)をつけて先週、雨の降る昼休みに撮った写真。
左側が70mmで撮った桜の木全体、右が180mmで撮ったその一部。この位の大きさだと50cm位は離れているだろうか?
上から2号館前の桜、職員会館の前の桜、レストランの前の桜。真ん中だけソメイヨシノで後は違う種類の桜だが何かは知らない。ちょうど開花の順番になっていて二号館前の桜はもう散り始めて緑の葉が出ている一方でレストラン横の紅枝垂れ?桜はまだ5部咲きくらいだった。
左手で傘をさしながら右手で撮っていると2kg位あるのでつらい。いつもの設定のまま絞り優先モードで撮っていたのだがISO感度の調整が1/30以下でないと働かない設定にしているので大部分1/30になってしまい手ぶれ、被写体ぶれを連発してしまった。歩留まり1/10位。
やはり1/100から1/200位は無いと厳しい感じがする。間抜けだった。最後の方数枚はマニュアルモードでF5.6、1/200位に設定してISOオートで撮った。露出補正も効くしISOの上限も決められるので便利だ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク