見学対応 科学技術週間他 全5件

kengaku16042.jpg
今日の午後は安全シフトで筑波実験棟だったのだがその間に5つの見学があった。
最初は地元つくばの茗溪学園一年生の皆様。地元の気安さか、ちょっと元気過ぎで私の説明ではちょっと退屈だったか。
次は科学技術週間で見学にこられた方。自分の意志で来られている方なのでちゃんと聞いてくださる。ありがたい。
毎年4月18日(発明の日)を含む週は科学技術週間になっていてKEKも一般公開する。今年は今日(金)と明日(土)。機構内を循環するバスで見学の方がやってくるのだが、それが今日は4便あって、これは午後の一便目。
3番目は茨城県立古河第三高校一年の皆様。ここと一つ前の間が時間差無しでつながっていたので大変だったが、乗り切った。生徒さんはとても行儀がよく感心した。
5分後にやってきたのは、那須塩原市立三島中学2年生の皆様。中学生でKEKに見学にくるのは珍しい。なるべく簡単に説明したつもりだが、思い返してみると、難しい表現が多すぎたかもしれない。
最後は科学技術週間の最終便。もう、かなり疲れて声も枯れてきていたが、何とか頑張った。

見学が立て込んで各グループ20分しかなかったので、十分な説明ができず申し訳なかった。あと、40人を一人で担当すると、F1での説明は何とかなっていると思うが、B1回廊での説明は騒音が大きいので難しい。ハンドマイクを使っているがそれでもおそらく半分位の人には聞こえてなかったと思う。満足して帰られていると良いのだが。

私は担当しないが明日も科学技術週間の施設公開日。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク