測量準備 (2)

belle16042.jpg
昨日の作業の続き。今日はスティッカーを張っていく。
足場が組まれた状態では見えるところは限られているので、上半分に phi は 横、上、45度のところで5ヶ所、R方向は 内側からECLのフランジ、Barrel ECLの一番外側、ソレノイドの容器の3ヶ所、これで15箇所。これが Oho, Nikkoとあるので合計30ヶ所。
まず、Total Station をセットして、後方交介し、Belle検出器にの座標をtotal stationに教える。次に張りたい場所に照準用のレーザーをあててスティッカーを押さえてもらい、測量しながら指示を出して正しい位置に動かし、固定してもらう。
原理的には適当な位置に張っても座標さえわかったらいいのだが、せっかくなのでX=0とかY=0の位置に張った方が、後々使いやすいので頑張って1mmよりはいい精度で位置合わせする。足場の影になって見えないところもあったのだが、ちょうどTOPの作業を手伝っていた業者の人を借りて足場をずらしてもらう。
片側張るのに2時間ずつかかった。大声で指示を出すので喉が枯れた。
写真の下段は張ったターゲット。左側はECLのフランジの45度の位置。右はY=0の位置に張った物。フラッシュで撮影すると反射スティッカーなので白飛びする位光る。二ヶ所張られているのがわかるだろうか?
明日は、業者による測量。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク