場所取り@筑波

belle16061.jpg
今日は筑波で現場確認作業が二件。どちらも場所取りに関するもの。私がいなくてもいいといえばいいのだが、当事者意識の乏しい人が多いと得てして変なことになってしまうので目を光らせにいく。
一つ目はECLのモニター関係のモジュールの置き場。写真左に写っている3棹のラックにつまっているのはすべてECL関連だが、実は正式に割り当てられているラックは一台しかない。残りは不法占拠。このうちラック一台分と、新たに設置するラック1/2分のモニター機器の置き場所を割り当ててもらう。最初は黙って聞いていたのだが、変な場所にバラバラに置かれそうになったので、お願いして隣り合う二台のラックに割り当ててもらった。
次はCDCの低圧電源ケーブルの配線の仕方。結構太いケーブルが必要で途中までまとめてもってきて途中で分配する。分配する前の方が後よりケーブルの数が多いという変な構造で、だったら、電源のところで分ければいいのにと思うのだがもはや手遅れ。なるべく他の作業の邪魔にならないよう分配器を設置する場所を決めていく。途中でECLのケーブルとの干渉が見つかり作業の順序を整理することになった。確かめて正解だった。
実際のケーブル作業は6-7月中にやることになるはず。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク