自転車で茨城県最高峰八溝山

bike16063.jpg
茨城の県北は山だらけだが高い山は少なくて最高峰八溝山は1022m。しかも林道が通っていて山頂まで自転車でいける。これは走らざるを得ないので、矢祭に到着した後大子の街で一泊。早朝から登ってきた。
大子の街から県道28号大子那須線を通って20km程緩い登りを行くと八溝林道の入り口に着く(一段目左)。目印の鳥居は八溝峰神社のもの。
林道に入るとすぐに左に折れいきなりかなりの急坂がある(一段目右)。これは多分15%に近いと思う。ここで無理すると終わってしまうとセーブして登る。しばらく行くと少し落ち着くが平均10%位なので全然楽ではない。下の方は植林されたと思われる杉の林。間伐されていない所をみるとあまり手入れは行き届いてないようだ。1/3くらい行ったところに平らなところがありちょうど伐採後だったので視界が開ける(二段目左)。この後もずっと10%を越えるつづら折れが続きカーブで内側を通ると20%を越えそうだ(二段目右)。高度が上がると杉がなくなって広葉樹(ブナ)が増えてきて景色が変わる。さらに走りつづけると右側から(通行止めになっている)県道248号線と合流するところに富士見ヶ丘という駐車場があって、その先に山頂へ伸びる道がある。これが500m程なのだがとどめとばかりの急坂で何とか頑張って登るとようやく山頂直下に到達(三段目左)。
ここまで鳥居のところから1時間4分。webをみていると速い人だと30分位で登れるみたいなので大体倍かかっている。これはいつもの通り。
コースはルートラボの最後の駐車場から展望台までの扱いがあまり信用できないのだが、大体6.5kmで600mくらい登るようだ。600m登るのに1秒20cmだと50分なので、頑張ればもう少し速く走れたと思うが、前日160km近く走っているのでこんなものだろう。
山頂には八溝峰神社(四段目左)と城をモチーフにした展望台(四段目右)がある。展望台のデザインはビミョーだが360度見渡せて景色は素晴らしい。天気がいいと南西方向に富士山も見えるそうだ。前日まで雨だった天気予報に反して晴れたのは私の日頃の行いからすると珍しいことだ。
これで、茨城県最高峰は制覇したのだが、実は栃木と群馬の最高峰の日光白根、神奈川県の蛭が岳、東京の雲取山は制覇している。山梨と静岡は富士山なのでこれも登頂済み。後は千葉と埼玉。千葉は愛宕山という400mくらいの山でこれも山頂付近まで自転車で行ける。今度行ってみよう。埼玉は甲武信ケ岳のすぐ北にある三宝山2483mだが、茨城県からだと行くのが困難。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク