磁場測定 (7) 測量とエンドヨーク閉め

belle16068.jpg
今日からB2GMはPlenaryなのだが私はうまくいかない測量を何とかするためにB3回廊に座ってうまく行く測り方を探っていた。
結局問題は解決しなかったのだが、後方交会に使用するターゲットのセットによっては少しマシになることを発見したのでそれで妥協し後は解析(補正)で何とかすることにした。
午後になってC側(後方)が騒がしいと思ったら日光側のエンドヨークを閉じる作業が始まっていた。ケーブルまわりが心配なので見守っていたが、振り返ると見物人が多数。左の写真に写っている人だけで17人。
右端の写真は閉じたヨークに取り付けられたケーブル用の滑車。ロボットが前後しても大丈夫なようになっている。
片側のヨークが閉じて見物人が帰った後、ロボットの測量。私はPlenaryのtalkがあったのだが、離れるわけにもいかず、キャンセルしてしまった。測量の方はロボットを前後させながらアームを回転して測っていく。
昨日よりあいは良い気がするが、解析してみないとわからない。
明日は、午前中に前方側のヨークを閉じ、午後励磁試験。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク