残念な人たち

zannen16061.jpg
私はそれほど安全や決まりにうるさい方では無いのだが、Belleの物理屋の皆さんの一般安全、放射線安全への意識の低さには正直あきれている。B2GMがあると人がたくさんやってくるので目に余る行為が頻発する。たまに注意するのだが、焼け石に水なので最近は諦めぎみだ。
ここでは、Belle2の人が犯すTypicalな残念な行為(内規違反)を例示しておく。
左上の写真に外国人の紳士が二人写っているが一人はBelleの偉い人でもう一人はその人の客人と思われる。B4のフロアは有資格者以外は手続きをしないと入れないようになっているのだが、そういうことは無視して入れてしまうパターン。そういう決まりをしらないわけはないと思うが客人の手前急に記憶が怪しくなるのだろう。
右上はヨークを閉めるのでBelleの上に登って見守ってくれている若い物理屋二人。わざわざ見にきてくれるのはうれしいのだが服装が残念。B4フロアは半ズボンは禁止されているのだが、禁止されていることを忘れているのだろう。
写真中段は女性によく見られる残念なパターン。サンダルを履いたり足が十分に被われていない靴を履いたり、スカートを履いたりする。一般の見学対応でB4に降りるときにもたまに問題になる。
左下の写真の物理屋は二つの残念な行為をしている。一つは半ズボンだがもう一つが分かるだろうか?それは、大きなカバンを背負っていることだ。B4フロアは周辺監視区域というところで放射線監視区域ではないがそれに準じた管理がなされているので、基本的に必要の無いものは持ち込んではいけない。だが、大きな私物のリュックやカバンを持ち込む人が後を絶たない。
右下の写真の違反行為は明らかだが、飲食は禁止。内規ではあるが放射線監視区域に準じているので余計なcontaminationを避けるためにも飲食は禁止、飲食物の持ち込みも禁止。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク