ECLケーブルトレイ加工

belle16076.jpg
ECLのロシア人が私の所にステンレス製の物体を持って現れた。
私の所に現れるのは金か物品を無心するときと、面倒な事を押し付けにくるときだけなのだが、今回は金属加工のようだ。
どうもケーブルの取り回しが劣悪で他の作業の邪魔になると改善を要求され、何とかしようとしたがうまくいかなくて、付け焼き刃的にケーブルトレイを加工しようと思い立ったらしい。
ものは3-4mmくらいあるステンレスの板を加工して作ったケーブルトレイで無駄に立派。この一部分を切れという。確かに筑波実験棟にある工作機械では力不足なのは間違いない。工作センターに加工を申し込むのはちょっと敷居が高いので外注するか考えていたら、翌日朝早速催促に来た。自分では何もしないくせに困った人たちだ。
仕方ないので自分でやるかと工作センターのユーザースペースを見に行ったら、筑波実験棟のものより立派な帯のこがあったのでそれで加工することにした。変な形に加工されているケーブルトレイをこれまた一部分だけ切り取れというので、帯のこがたわんでうまく行かない。かなり立派なステンレスなので、3馬力を持ってしても全然刃が進まないが、何とか頑張って3台分加工できた。
切り口を軽くヤスリで面取りして作業完了。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク