コンプレッサー納品

belle16083.jpg
筑波で乾燥空気を作っている地上システムのコンプレッサーが不調になって予備機と交換したので新たな予備機を発注していたのだがそれが届くというので荷受にいってきた。
コンプレッサー室に入ると様子がおかしい(左上)。どうも新規のドライヤーを設置したようなのだが作業がひどい。まず、設置場所がなぜか壁の前に空いているスペースの中央。どちらかに寄せてくれたら場所を効率よく使えるのに。さらに、場所を空けるために物品を移動しているのだが私が予備機のために予約していたスペースを勝手に使っているし、通路の真ん中にベビコンが放置してある。一体誰が監督していたのだろう? かなりむかついたが、設置配管がされたドライヤーは動かせないし、諦めて仕方なく自分で片付ける。
コンプレッサーは400kgくらいで小型のトラックにつまれて届いた(右上)。パレットに乗っていたらフォークで直接下ろすのも考えたが、フォークが刺さらないくらいの台だったので搬入口のクレーンでパレットの上におろす(左中)。後はフォークリフトで運び(右中)、コンプレッサー室の入り口に置く(左下)。後は、コンプレッサー室にあらかじめ運んでおいたビシャモンを使って所定の場所に置いて作業完了(右下)。
一人でやったが30分もかからない。いつも、メンテをお願いする会社に頼むと本体以外に納品移動設置で10万円くらいの見積りがやってきた。移動は自分でやるから車上渡しにしろと言ったらぐずり出したので別の業者から仕入れた。たったこれだけのことを自分でするだけであっという間に10万は節約できた。満足。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク