KEKサマーチャレンジ 2016 (4) 素核コース演習 1

ksc16084.jpg
サマーチャレンジも今日で中日くらい。参加者の皆さんは台風が直撃する中東海キャンパス見学ツアーに行っているのでつくばキャンパスは夜までお休み。
日曜日はシフトだったので素核コースの演習をのぞきに行った。今年は予算大削減の煽りをくらって7演習に減らされている。
P01班はワイヤーチェンバーを作る演習で去年のP02班と同じ。毎回演習に参加してくださる東北大の原子核の先生の担当。すっかりフォーマットも出来上がっている感があるので道具も揃っているし安心感がある。写真上段は出作ったチェンバーをこれも作ったアンプの回路につないで信号を確認しているところ。
P02班はラドンの検出器を作る演習で去年のP03班と同じ。担当は筑波大の原子核の先生でTAの皆さんも去年と同じ。丁度センサーをつないでalpha線源からの信号を見ている所だった(写真中段)。
P03班は電磁石を使ってbeta線源からのbeta線の運動量分布を測る演習。去年のP04班と同じ。担当は阪大の原子核の先生。この実習は北カウンターホールの旧泡箱実験室なので遠く見にいくのが大変。丁度、電磁石に真空チェンバーを設置するところだった(写真下段)。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク