KEK一般公開 2016

kekopenhouse2016.jpg
今年も恒例のKEK一般公開が近づいている。
公開されるものは徐々にしか変わっていかないので毎年あまり代わり映えはしない。効率の良い見物の仕方は過去に書いたことを参考にしてほしい。特にまわりかたに特化した説明はこのリンクに、写真のとりかたについてはこのリンクに書いてある
毎年同じことを書いているが、無駄無く見るには
1) 11時までは人が少ないので朝早くくること。
2) 加速器の施設はどれも似ているので整理すること
がポイント。

今年は運悪く日程が研究会と重なってしまい、私を含め、多くのBelleの物理屋がいない。なので、筑波実験棟での説明は簡単なものにならざるを得ないのはあらかじめご了承いただきたい。
筑波実験棟は去年書いたことを見てみると、今頃ロールインしていると書いてあるのだが、予定はどんどん遅れてまだBelleはビームラインの外にあるだけでなく、CDCもinstallされていない。ビームラインの方にはQCSという最終収束用の超伝導電磁石が置かれたのでそれを上から眺めることが出来る。
belle16091.jpg

ひとつ残念なのは講演の方に素粒子系の話が一つもないことだ。どういう経緯でこうなったのかは知らないが何とかならなかったのだろうか?
サマーチャレンジでも感じたがこういう催しに対する積極性は素核研より物構研の方が高い。素核内でも素粒子は原子核よりアクティヴィティーが低い気がする。あまり、皆さん積極的でないということだろう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク