ラーメン 麺堂稲葉 古河

ramen16091.jpg
麺堂稲葉は古河にある茨城では有数の有名店だと思う。古河にはたまに走りに行くのだがその時車を駐める古河総合公園のそばにあることを知り、マーキングの意味で走りにいったついでに食べてきた。
朝から走って開店少し前のちょうどいい時間に戻ってきたらまだ1人しか待ってなかったので、すぐそばのコンビニに行って戻ってきたら10人以上の列が出来ていて人気店だというのを思い知らされた。
時間どおりに開店、私が15番目くらいでぎりぎり最後のカウンター席に着席できた。
濃い鶏がメインの店で、鶏白湯をつかった汁そばとつけ麺があり、頼んだのは一番スタンダードそうな鶏そば(750円+大盛100円)。
待たされるのは覚悟の上だったのだが、私の前にいた5人の団体がもたついている間に、先に回してくれたようで、20分程で配膳された。10番目くらいだったので1杯作るのに1.5-2分というところ。一度に作るのは少なそうな感じで、あまり急ぐ風でもない。
麺は加水率の低い粉っぽい物。スープは濃い鶏白湯。予想通りで最近ではそれほど珍しいものではないと思う。大盛りにすると麺の量はそこそこ多く、スープが濃厚なので結構お腹にくる。
今回塩の汁そばを食べたので次いくなら醤油味の鶏白湯つけ麺あつ盛りか。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク