1 Nikkor VR 6.7-13mm f/3.5-5.6 入院

camera16101.jpg
Nikon 1 で愛用している広角ズーム6.7-13mmを修理に出した。
症状としては、このレンズをつけているとカメラの電源が勝手にon/offしてしまうというもの。普段使っているボディー二台の両方で発症するのでレンズ側に問題があると見てよい。
おそらくレンズ繰り出しに連動して電源がon/offする機構が誤動作しているのだと思う。最初は接点の接触不良を疑ってコンタクトZで処置してみたのだが改善ないので、おそらく内部でフレキか何かが接触不良を起こしているのだろう。あるいは、前に修理に出したときに既に壊れていて治りきっていなかったのかもしれない。
いずれにせよ一番使用頻度の高いレンズなので直さない解は無い。
いつもなら銀座のサービスセンターに持ち込むのだがしばらく江戸に出る用事もないのでピックアップサービスを使うことにした。webから予約すると無料で、ニコンイメージングの会員だと修理代も1割引かれるのでかなりお得。
予約すると写真のような箱に問診票と着払いの荷札がついてくるので、指示どおりレンズをパッキングして着払いで送り返す。
おそらく10日から2週間位で帰ってくるものと思われる。ちなみに見積りによれば修理代金は1.8万円くらい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク