連携事業実習準備 (1)

kobe16101.jpg
神戸大学とやっていて高エネルギー春の学校を支えている連携事業の一環で来週神戸大学に出張して学部生相手の実習をすることになっているのだが、その準備をやっている。
実習自体は2011年に九州大学でやったときとほぼ同じことをやろうと思っていて、そういう意味では準備するのにそれ程不安は無い。只、いろいろ忘れている事や当時は使えたが今は使えなくなった機材もあるのでその確認が必要。
写真の左上がセットアップの全体。PCを除けば右上の写真に写っている物。MPPCに電源を供給してI-Vをとるためのkeathley2400シリーズのソースメーターとLEDを駆動するFunction Generator(FG)、信号を見てデータをとるオシロ、後はパソコンがあれば良い。
左下は試しにMPPC基板とLEDを試しているところ。MPPCはちゃんと基板に回路を作ってマウントしているが、LEDはブレッドボードにさしてFGにつないでいるだけ。これをブラックシートで遮光して電源を入れてとってみたのが右下。黄色がMPPCの信号で赤がFGのパルス信号。FGでトリガーをかけると一応平均 a few photon くらいの信号が見えた。ひとまず、こんなものだろう。
KEKにはweekdayしか集荷に来てくれないので、金曜の午前中にはパッキングして送らないといけない。月曜が休みでさえなければ週末使えたのに、体育の日が恨めしい。
明日はハードウェア制御とデータの取得。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク