1 Nikkor VR 6.7-13mm f/3.5-5.6 退院

camera16102.jpg
修理に出していたNikon 1の広角ズーム6.7-13mmが帰ってきた。
予想より早く、水曜日に修理完了のemailが来たと思ったら、emailとほぼ同じ時間には宅配に来ていたようで、受け取れず、翌、木曜日に受け取った。修理代金は代引きで支払うシステムで見積り通り1.8万円弱。
日曜日に午前中にピックアップに来てくれて、水曜日の午後には届いていたのだから大変早い。
修理伝票に書いてある修理内容はbriefで曰く
『レンズ作動不具合のため鏡筒部を交換いたしました。』
とだけ。一体何が悪くて交換したか良く分からない。1.8万円もとっているのだからもう少し説明があってもバチは当たらないと思う。
一応料金の内訳が書いてあって、部品が1.2万、技術料が0.9万で、合計は1.8万より高いが、見積り額まで調整して(まけて)くれたようだ。
鏡筒を換えたと書いてあるので確かに外装は完全に新品。当たり前だが誤動作もしない。
右下は帰ってきたレンズだが、この写真を撮って、つけたまま修理に出した保護フィルターがついていない事に気づいた。箱にも入っていなくて、どうも入れるのを忘れたらしい。修理伝票にもフィルターがついていると書いてあるのに、初歩的なチェックを怠るとは。
修理センターに電話したところ無事見つかり、送られてくることになった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク