MPPC/EASIROC 実習

tohoku16111.jpg
月曜日から東北大学の学生さんが来てNIM EASIROC モジュールでMPPCを使うのを学び?にこられている。しばらく前にメイルでMPPCについて(モジュールを買ったのが私からということで)質問が来て、そうこうしているうちに私のところに来たら問題が解決すると勘違いしたようだ。私が日本最低の物理屋だということとか、業界での悪評とか聞かなかったのだろうか?
基本的に来る者は拒まないことにしているので、モジュールを使って基本的な測定をやってもらっている。
最初、持ってきてもらったセンサーで信号を見てもらっていたのだが、スペックシートもない、型番も分からないでは、センサーの素性が分からなくてかける電圧もよくわからないので、私の手持ちのセンサーを調べてもらっている。
なれない人の講習にはゲインの大きい100um型がちょうどいい。
熱ノイズの分布がとれるようになったので、電圧を変えてブレイクダウン電圧を測ってもらい出てきたプロットが右側。非常に汚い分布なのだが、心眼で見れば直線に見えなくもない。原因は恐らくノイズで、0.5 p.e.に閾値を設定するとノイズを引っ掛ける。ここでノイズ落しをやってもしょうがないし、結果も全然重要では無いのでここは我慢して先に進む。
課題は永遠にあたえられるので、次は熱ノイズのRateを測ってもらう。恐らくノイズでうまく階段状の分布は出せないだろうが、どうなることか。
週末までKEKにいるそうだ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク