弥彦山を自転車で

yahiko16111.jpg
先日行った岩室温泉は弥彦山のふもと。会場になったゆもとやは新潟ヒルクライムという自転車レースのスタート地点のそば。これは走らざるを得ないということで頑張って自転車を持っていって走ってきた。
宿からでてしばらく登ると一旦下り左上の三叉路に出る。まっすぐ行くと間瀬の海岸に出られる。ここから弥彦山スカイラインの始まり。
結構な急坂で随所に10%越えの坂が現れる。右上は下りで撮った写真だが11%の標識、下りの時には10%以上の標識がいくつも立てられているのに気づく。最後に少しきつめの坂を登ると一旦緩やかになり、新潟市と弥彦村のところが最高点(中左)でこの辺が多分ゴール。ここからもう少し走ると展望パノラマタワーの駐車場がある。
その建物に入ってしまうと上に登るのに金を払ってクライミングカーというのに乗らないといけないように見えるが、100m位離れたところに階段があってそこから登れる。登ると佐渡島がキレイに見える(中右)。さらに、10分ほど坂を登ると弥彦神社の奥宮がある(下左)。
あまりゆっくりしていると宿の朝食を食べ損なうので急いで降りた。紅葉には少し早い時期だったのだがそれでも山の斜面に色づいた木々を見ることができた(下右)。
ルートラボで見るとおよそ7.4kmで520m位登り平均斜度7%位だが、スカイライン入り口から急斜面の終わりまで5.1kmの平均斜度は8.4%になる。
サイクリングコンピューターのlogをStravaに上げてみたところ、私のタイムは53分くらい。Stravaの記録の中では292人中270位と非常に遅い。2016年の新潟ヒルクライムの結果を見ると40才のクラスだと完走192人中180位位になる。
速い人は23分位なので、その倍位というのと比べてもずいぶん遅いし、平均心拍数を見ても低め。1秒20cmで計算しても46分位なのであまり頑張れていないのは明白。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク