SG-Ex メンテ

bike16115.jpg
赤い自転車にブルホーンバーをつけてからしばらく乗っていてまあまあ快適なのだが、前のブレーキをかけるとガタガタするようになってしまい減速時に怖い。そう言う目で前輪を見ているとふれが大きい気がしたのでタイヤを外してふれ取り台に。
確かにふれは大きめだったが問題が出るほどではない。しかし、リムの継目のところの段差が大きくてそこでがたついていたようだ。分かりにくいが左上の写真で段差の前後でリムについたゴムかすの量が違う。正しくはどうやって直すのか良く分からないのだが、そのへんにあったプライヤで正しい方向に曲げてみたらうまい具合に段差が無くなったのでそれで良とする。
遠征中にパンクしてチューブを既にパッチ済みのものに換えたのだが、精神衛生のため新品に交換。PanaracerのR-Airという高級品。また、タイヤとチューブの固着が激しかったのでタイヤパウダーなるものも買ってみた。
使い方は簡単でシッカロールよろしくスポンジがついているので適量とってタイヤの内側に塗布するだけ(左下)。
タイヤを外したついでにリムについていたスティッカーもはがしたのですっきりした(右下)。
この状態で重量を測ってみたら9.66kg。ペダル(M324, 530g)とスタンドを外せばもう少し軽くなるので公称9kgで通用するだろう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク