Backward Endcap 移動

belle16121.jpg
来年1月の据え付けに向けて後方のEndcapを保管場所の富士実験棟から筑波実験棟に移動した。
後方エンドキャップは約1L弱のCsI結晶が960本。密度が4.5位なので結晶だけで4t位。これに容器と、運搬、保管用の治具を合わせて5-6t程度。
富士の保管場所からスリングで吊って(1段目左)、搬入口に移動。搬入口のクレーンで地上に運び出し(1段目右)、搬入口に待っている7tトラックに載せる。
富士を出て(2段目左)、運転手さんには極力ゆっくり進んでもらって(2段目右、3段目左)、筑波実験棟の搬入口から運び入れる(3段目右)。筑波実験棟のB4に運び込んだら渡り廊下を越えないといけないのでクレーンで吊って移動(4段目左)、後方側のそばに置いて移動完了(4段目右)。
今回は、発注者の権限を使って、クレーンの運転をやらせてもらったのだが、クレーンを操作しながらだと写真を撮る方がかなり制限される。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク