気構内PHS WX321J 充電池

phs16121.jpg
KEKの機構内だけで使えるPHSがあって職員は一人一台持たされている。
私の端末はWX321Jという日本無線製の端末(写真左)で他の人の持っているものとは違う。これは、気構内でより高機能なPHSを切り替えようかという計画が出て、試しに何台か導入されたもので、私はモニターに名乗り出て獲得した。計画自体は実行されること無く終わったので、情報端末としての機能も使えず、普通のPHSとして使っていた。
最近、電池が劣化してフル充電しても通話するとa few分で電池が切れてしまうようになって困っていた。
施設部に電話して充電できなくなったので電池を交換してくれといったのだが、この機種の電池は持っていないという。一瞬この個体を捨てて一般的な奴に換えようかとも思ったが、着信音を変える機能は捨てがたいので何とか維持したい。
探すと新品の電池が5000円くらいで売られているのだが、この古い端末の電池のために貴重な教研費を使うのももったいないのでヤフオクをあたり私費1500円を投じて電池を買った。
交換しようと思って古い電池を取り出してみると膨張している。右側の写真の左側が古い劣化したバッテリーだが少し膨らんでいる。
電池交換後何度か電話したがまだ電池が切れの警告音を聞いていないのでおそらく回復したのだろう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク