見学対応 山形県立東桜学館 と ウィンターサイエンスキャンプ

kengaku16121.jpg
見学の対応者が機械的に割り振られるようになって以来対応件数もめっきり減ってしまい、10月初め以来の見学。
一つは山形県立東桜学館高校2年生の皆様。東桜学館というのは東根市に今年開校した中高一貫の学校だそうだ。研修旅行か何かだと思うが見せてもらった工程表はびっしりという感じで忙しそう。昨日はJAXA、今日はKEKに来た後すぐに理研に行くそうだ。筑波実験棟の見学時間も30分しかないので説明も簡単にならざるを得ない。
運良く先週からB1回廊の放射線の制限が緩くなって、一週できるようになったので加速器の方も上から見てもらえるようになった。

もう一つの見学はKEKでやっているウィンターサイエンスキャンプに参加している高校生の皆様。
聞くところによると3泊4日で今日が2日目だとか。こちらも30分しか見学時間が無い。4日もKEKにいるのに筑波実験棟の見学時間が30分とはどういうことなんだろう?1時間くれればB4まで降りてディープに見学してもらえるのに。
わざわざ希望してキャンプに参加する皆様だけあって見ているもの(実験装置)への興味が深い。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク