自転車で兵庫県の国宝をまわる (1) 太山寺 浄土寺 朝光寺

hyogo17011.jpg
年末京都にいるとき、暇だったので自転車で走り回っていたのだが、何か目標があった方が楽なので、兵庫県の国宝をまわってみようと調べると、兵庫県に6ヶ所ある国宝のうち姫路城を除く5ヶ所は一日で回れそうだった。
出発点は神戸市西区の学園都市駅(一段目左)。つくばと同じく典型的な郊外の新興住宅街に作られた駅という雰囲気で風情もクソもない。最初の目的地の拝観が8:30からなのでそれに合わせて出発。
第一の国宝は学園都市駅から数キロのところにある太山(たいさん)寺にある。拝観料300円。一段目右が国宝の本堂で鎌倉後期の建物。境内に建つ三重塔は江戸期のもので少し太い(二段目左)。
これからずっと加古川の周りを走るのだが急な山ではないが平らな所は無くずっと登ったり下ったりを繰り返す。二段目右の写真は三木市か小野市のあたりだが、集落は丘のなだらかな斜面にへばりつくように形成されている。
太山寺からは175号線を北上し30km程行くと神鉄小野駅のそばに次の目的地浄土寺がある。境内に入ると左に浄土堂、右に薬師堂という似たような形の御堂があり、二棟とも鎌倉初期の創建だが薬師堂は消失して室町期に再建されている。浄土堂(三段目左)はオリジナルで国宝指定。500円払って浄土堂の中に入ると大変立派な快慶作阿弥陀如来像が見られる。大変立派で驚く。
浄土寺を出たら北東に県道75号線をすすみ、1時間ほど走って着くのが朝光寺。道案内を無視してゴルフ場を突っ切っていくと近い。国宝は室町時代再建の本堂(三段目右)。境内には綺麗な多宝塔(最下段左)もあるが本堂よりも新しい物。私は裏から入ってしまったのだが、正しく駐車場に止めて表から入ると最下段右の写真のつくばねの滝を見てから石段を登り本堂の前に出ることになる。こちらの方が見る順序としても適切だと思う。
ここが折り返し地点で、ここまでで45km位。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク