後方Endcap ECL据え付け 最終位置へ仮固定

belle1701b.jpg
正しい位置に押し込んで固定できることになったので、位置決め作業に移る。
あまり押し込んだ位置で動かすのが怖いので15cm程引き出してそこで最終的な位置調整をする。
昨日と同じで Endcap に設置した4つのターゲットを測量して位置合わせ。昨日の作業で分かったのは、Endcapは非常に重いので、常に前下がりになろうという力が加わっていて、引き出し治具の調整機構のネジを緩めると、必ず前下がりになる。その向きの調整は簡単なので取り敢えず置いておいて、Belleに向かって左右のターゲットがBelle座標のX軸上にくるよう位置調整する。
左上の写真は右側の高さを変えているところで一旦ジャッキで持ち上げてライナーの厚みを調整したのちジャッキで下げるという方法。なかなか思い通りにならないのだが3度ほど繰り返して満足行く水平が出た。
後は前下がりなのを修正してやると、4つのターゲットすべてがちゃんと500umの精度で目的の位置に来ていることが確認できた。
その後所定の位置まで押し込んでやるのだが、前に進む機構はなぜか左側にしかついていないので、右側が遅れぎみになり、左側を所定の位置まで押し込むと、右側が右上の写真のように入りきらずに止まってしまう。
この状態で測量してみると、金具の面まで押し込めば正しい位置に来そうだったので、左下の写真のように金具のずれているところをクランプで締め上げて無理矢理面を合わせてやる。その状態で測量すると、許容範囲だったのでこれを持って最終位置と決め、仮固定して今日の作業は終了となった。
右下は今日の作業終了後の様子。
明日は、固定用の金具を使っての最終的な固定なのだが、いろいろと懸念があってうまく行くかどうか自信が無い。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク