後方Endcap ケーブル作業 準備

belle1701d.jpg
据え付け作業の後、来週の月曜日からはケーブルの作業をするのでその準備作業が始まった。
あらかじめロシアの人と奈良の人に頼んでケーブルは確認してもらっていたので、それをB2に運んで業者の人に準備してもらう。ロシアの人では業者の人に指示できないので、結局これも私が行って指示することになる。
左の写真の右側に見えている白いケーブルはECLの信号線、左はバイアス電源用のケーブル。八の字に巻かれているのは業者の人の準備が終わったものだ。こうやって巻癖を取って後の作業をしやすくしておく。ラベルはあらかじめロシアと奈良の人が貼ってくれている。
業者の人はケーブルをまとめるのにいわゆるビニールテープを使う。絶縁されて、安いので便利なんだと思うが、仮にまとめられていたところのテープを取り除くとベッタリと粘着物が残り、非常に困ることになる。なので、ビニールテープの使用は禁止。回路室からスコッチのSuper33+を出庫してきて供給しそれを使ってもらうことにした(写真右)。業者の人が使うビニールテープの10倍位高価だが、やむを得ない。
結局ケーブルのまとめ自体は終わったようなのだが、コネクタの養生が残ったのでそれを明日することとなった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク