ECLチラー故障?

ecl17026.jpg
安全シフトの人からECLのチラー二台のうち一台が止まっているという連絡を受けた。
見にいくと操作パネル(左上)にある警報のランプの一つ「冷凍機高圧」と言うのが点灯している。インターロックがかかっているらしく運転再開できない。主電源を切ってもリセットされないので、再起動は諦める。
冷却水が回らなくてもプリアンプはそれほど熱を持たないので大丈夫なのだが、念のため読み出し装置の電源を切ってもらう。
その後、業者の人に連絡をとったところ、最近見たときに一台から異音が発していたのでファンが止まったのではないかという。ファンの停止と冷凍機高圧という警報の関係がよくわからなかったのだが、そういうものらしい。
チラー側面のパネルを開けると右上の写真でここに見えているファンが止まったらしい。警報のリセットボタンは下の方にあって(左下)、解除して運転再開。手で弾みをつけてやるとファンは回ったし特に異音はしない。一旦止めて、業者の人の指示通りファンの軸受けに注油して再び運転再開。今度は弾みをつけなくても快適にまわり出した。取り敢えずこのまま業者の人が見にきてくれるまで運転して経過観察することにする。
側面のパネルの下側も開けると水量ゲージと圧力計が隠されていた。他の個体は見える側につけてあったり、パネルに穴が開いていたりするのだが、この個体だけは嫌味のように蓋がされている。暇を見つけて穴を開けることにしよう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク