高エネルギー春の学校 2017 公式アナウンス

hepss17022.gif

indicoが思ったように動作してくれなくて苦労したが何とか準備は整って第7回高エネルギー春の学校 2017の公式アナウンスが出た。
打ち合わせ通り5月18日(木)-20日(土)の3日間、いつもの湖邸滋びわこクラブで行われる。

今年の講義は
 理論:  松本重貴 (Kavli IPMU)
 測定器: 南條創 (大阪大学)
 暗黒物質: 山下雅樹 (東京大学宇宙線研)
の三つに加えて、
新しい企画として、過去の学校の参加者で今も業界で活躍している人を招待して講演してもらうことにした。
 Muon: 神田聡太郎 (東京大学) 第2回OB
 ATLAS: 山口大貴 (東京工業大学) 第4回OB
これが、うまく行けば来年以降もOB/OGを招待したい。

去年も書いたが、M1以外の参加者が少ない傾向があるので、いそがしいのはわかるがM2やDの学生さんにぜひとも参加して欲しい。
参加登録の締切りは4月16日。
参加者の中には発表を希望しない人もいるのだが、発表の敷居の低さはこの学校の特徴でもある。参加して、発表しなかったことを後悔する声はよく聞くので、ぜひ、研究内容を発表してください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク