後方Endcap 配管作業

ecl17027.jpg
私がさぼっているので滞っている冷却水の配管作業だが、部品が来たので始めた。
1/2"の新フレックスチューブにL字型のアングルを介してSPカプラーのプラグをつける。部品についてきた説明書によると、フェルールは手で締まるところまで締めてから1・1/4回転締めろとのこと。やってみてわかったがとても力がいる。反対側のテーパーの方はこれも説明書によるとSUSの場合60Nmで締めろと書いてある。これもなかなかの力で結構大変。
エンドカップ側にはSPカプラのソケットをつけるので、ついていたシールテープを丁寧に取り除いてから新しいテープを巻いてソケットを取り付ける。これも同じく60Nm。ソケットの方はレンチをかけるのが180度ごとなので狭いところだととても苦労する。
右下の写真がソケットを取り付けたところ。右のほうにぶら下がっている白いチューブがチラーからの配管でこちらのプラグも好感しないといけない。作業環境が悪いととても時間がかかる。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク