NIM EASIROC Module Firmware焼き

easiroc17031.jpg

先日いつもお世話になっている基板屋さんから今年度分の注文はすべて納品したとメイルが来ていてひと安心と思っていたら、モジュールが届いたのでfirmwareを焼いて欲しいという方がやってきた。早速使いたいということなんだろう。14時に実験室で待ち合わせしていたのだが、すっかり忘れてしまっていて、ずいぶん待たせてしまった。
京都でストレンジネスの物理をやっている学生さんだそうでファイバートラッカーのテストを大学でやるのに使うそうだ。話を聞くとサマーチャレンジの卒業生で私の事も知っていたとか。最近はサマーチャレンジの卒業生がたくさんいて驚く事が多い。
遅刻したのでかなりうろたえたが、何とかやり方は覚えていた。二台分 firmwareを書き込んで、せっかくKEKなので、一応動作確認。テストパルスで信号が見えて hold がかかるところまでやってみて、二台とも問題無かったので作業終了。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク