取材、安全、ポリシー

koho17031.jpg
ここ数日の間に偶然たまたま筑波実験棟に取材に来ているのに二度も遭遇した。
どちらも線量計まで借りてきた気合の入った取材で、当然Belleのそばまで行く。しかし、誰もBelleの人が付き添う様子は無いので、邪魔だとは思いつつも勝手についていく。
理由はいくつかあるのだが一つは安全で、検出器を壊されたり、取材の人が危険な事をするのを止めたいからだ。広報の人の安全意識ははっきり言って全然足りてないので、見ていると注意したくなることは多い。
もう一つはポリシーの問題で、当たり前だが取材する人には取材する人の目的があり、広報の人には広報の人の都合があって、それはBelleの都合とは必ずしも合致しない。私個人としては、Belle2の取材に来てくれるのはありがたいのだが、たまにくる、あまりサイエンスにrespectの無い人には正直協力したいとは思わない。どういう取材を受けてどういう取材なら受けないのとかそういうポリシーはBelle及びKEKには無いみたいなので、アナーキーなのは正直不満。Mad ScientistがBelleを背景に取材を受けて狂ったことを言っているのかもしれない。
(右上の写真で取材を受けている人は元所長でマッドサイエンティストではありません)

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク