ECL冷却水生成装置修理

ecl17032.jpg
ずいぶん前に壊れていたECLのチラーの修理が昨日あった。
こわれてからしばらくメイルでやりとりしていたのだが全く要領が得られず、別の作業で業者が来たついでにみてもらったのだが、それでも、良くわからなかった。端的に言って担当者の能力不足だったので業者に頼んで別の人をあてがってもらい、再び状況説明、、、とやっているうちに今になってしまった。
今回来てくれた人はまともな人で、少なくとも私が聞いたことについてはちゃんと説明してくれて半分位は状況は理解できた。しかし、結局のところ真の故障の原因はわからなかったので、怪しいところを交換することになった。症状が再現するのに1日くらいはかかるということで、午前中ずっと再現するのを待ってくれていたらしいのだが無理と判断したようだ。部品の交換自体はすぐに終わり、その後も特定した原因が間違っていたら再現するかもしれないので圧力計をみながら16時くらいまでずっと調べてくれていたらしい。
取り敢えず、その後チラーは止まること無く働いているので原因箇所は当たっていたということなのだろう。
結局現象確認もせず、数十分で部品を交換し、後は見ているだけという作業をしてもらうのに人件費だけで約10万円。あまりに高くて値切ろうとしたのだが出来ないと突っぱねられた。そろそろチラーも交換の時期に来ているので次の機種選定では別の業者を選ぶことにしよう。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク