ロールイン準備作業 (4)

belle17044.jpg
引き続き午後はロールインのテスト。実際にBelle2を引いてみる。
最初にBelleを固定している板を取り外す(一段目左)。一段目右の写真はワイヤーをかけたところ。太いワイヤーを二本アンカーの回りにかけてそれを30t位のシャックルで受け、張力計を挟んでジャッキへつなぐ。
後は、ジャッキの油圧装置(二段目左)をオペレートすれば動く。ジャッキの力は最大70tなので動かないという不安は全く無い。ジャッキにかかる負荷と張力計を見ながら油圧をあげていくとあっけなく動き出す。ジャッキの能力的にはもっと早く動くのだが、Belle2は橋脚では無いので振動などを鑑みて極力ゆっくりになるよう設定してもらっている。何度か止めながらジャッキのストローク一回分と少し動かしてテストは終了。
張力計はPeakHoldされるのでその値を見ると6.63t(二段目右)。前回ロールアウトしたときは7t位だったのでほぼ同じ。
動かしたまま置いておくわけにもいかないので、固定できるところまで戻す。戻すために結構大げさな道具も用意していたのだがそういうのは使わず、逸走防止につないでいた3.5tのTilFor二台(全後方一台ずつ)で引っ張って動かせた(三段目左)。
戻したらすぐさま固定用の鉄板をネジ止めしてBelle2を動かないようにする(三段目右)。戻し方が足りなかったのでネジが1/4位しか入らなかった。地震が来たら不安。強くお願いしてもう少し戻してもらえば良かった。
四段目左は移動量の目安にしていた線で大体50cm位のところにBelle2はいる。結局70-80cm位動かして20-30cmくらいもどしたという感じ。四段目右はB2の橋のところで動かした分ずれている。
動くのは確認できたので、Belle2はロールアウト実施日までこのままの位置で固定。明日からは後回しにしていた共通架台の解体、運び出しや、ロールイン後の作業のための資材搬入などを行う。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク