ATLAS?研究会@東大

atlas17041.jpg
ロールインの試験が全く問題なく終わったので、現場作業をさぼって東大小柴ホールまでLHC/ATLASの研究会を見にきた。
毎年二回くらいメジャーな結果が出る頃に1日の研究会があるので結果をまとめて知るのにちょうどいい。LHCとニュートリノは割とこの手の研究会を近所でやってくれるので助かる。
最新の結果を見せてくれたわけだが、あまり大きなUpdateは無い。もう、少しくらいデータが増えても結果が大きく変わらないということだろう。Wの質量測定の精度がすごく上がって、しかも、Higgs質量、Top質量とconsistentな方に動いたのでますます標準模型との乖離が少なくなってきた。
SUSYや新粒子の方も何もなくて、兆候もあまり無いので、しばらくは騒ぎは起きそうにない。
研究会の半分は現象論なのだが、SUSYの現象論の人は拡張しないMSSMは相当厳しいという認識。まあminimalである必要は無いのだが。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク