愛媛の国宝 石手寺 大宝寺 大山寺

ehime17041.jpg
愛媛にはがっかり名所として有名な道後温泉や、現存12天守のひとつ松山城あるが、国宝建造物が四国で最多の3つある。すべて松山市の市街地から近いので自転車で簡単に見て回れる。半日もいらない。
石手寺(二段目)は松山市街から東の方に行き道後温泉を越えて石手川の方に行くとある。51番札所。私が行ったときもお遍路さんの人がたくさんいた。派手な看板みたいなのが建っていたりちょっと雰囲気に違和感があるのだが参道を入って行くとある二王門が国宝。1318年の建立。仁王門をくぐって境内に入ると、世界平和を説く説法みたいなのが大音量で延々と流されていたり、ちょっと雰囲気がおかしい。行基の開基とされているが今は真言宗豊山派。
石手寺から西へ走り市街地を横切って松山駅を越えてしばらく行き宮前川を越えて山の方にいくと大宝寺(三段目)。小さいお寺だが本堂は愛媛県最古の木造建築(鎌倉前期)とされていて国宝指定されている。寺の前に生えているうば桜が有名なようで、まだ咲き始めたばかりだったが、3人ほど三脚を立てて写真を撮っている人がいた。本堂の正面は狭いので写真を撮るのに苦労するが、高くなっている後ろに回り込めて綺麗な屋根が観察できる。
大宝寺をお参りしたら北西の方に走り三津を越えて北に少し行くと太山寺(四段目)。山の下に一の門、しばらく行くと重文の二王門があって、そこから急な坂を登るとようやく本堂がある。第52番札所。国宝の本堂は大変立派な建物で1305年に再建されたものらしい。
徳島には国宝建造物は無いのでこれで四国の国宝6ヶ所はすべて見たことになる。古い物好きの私としてはやはり高知の豊楽寺が別格。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク