ECL鉛シールド荷受

belle17052.jpg
エンドキャップECLとQCSの間の隙間に入れて放射線を止める鉛シールド。昔使っていたものは外すなり捨ててしまったのだが、Belle2では、大きさはそのままに鉛とポリエチレンの二重構造にすることになった。カナダが担当ということで製作して送られてきたのが今日届いた。こっちの担当は私では無いのだが重いもの担当なので荷受けを手伝う。
箱に入って届くと思ったらパレットに乗ったむき出しの状態で少々驚いた(左上)。これならフォークの方が簡単だろうということでフォークリフトで降ろしたのだが、私の運転がへたすぎて若干怖かった。
とりあえず搬入口の床においてクレーンで下に降ろす。右上の写真が前方用。これを吊るのが一苦労で、パレットのまま吊ろうと思ったら、パレットがボロボロ過ぎて怖くて吊れない。次にシールドのみを吊ろうとしたら連結部分がヤワで壊れそうだったのでこれも断念。結局元に戻して、パレットに足場パイプを入れて吊る事になった。
B4では吊り上げてビシャモンに載せ替え(左下)、所定の位置に置く(右下)。
右下の写真のシールドの内側の薄紫に見える部分が中性子用のポリエチレン部分。
取り付けのテストをやりたいらしいのだが、後方は気合があれば出来無くはないのだが、日程がちょっと難しい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク