第7回高エネルギー物理春の学校 2017 @ 北小松

hepss17053.jpg
今年で7回目の高エネルギー物理春の学校が無事終わった。
幹事をやってたのであまり余裕がなくてえらく疲れたが、大きな問題もなかったので良かった。
集合写真を見てもわかるように天気が良く、それほど暑くもなく、窓を開けてさわやかな空気の中セッションを持てた。参加してくれた学生皆さんの日頃の行いのおかげだろう。
今回は新しい試みとして過去に賞をとったOBの二人を招待して講演してもらったのだが、二人ともとても良い内容で、感心した。こうやって、過去に参加した学生が立派になっているのを見るとやっていてよかったと思う。
右下の写真は今回受賞された皆さんで、中央にいる賞金のスポンサーの右側にいるのが最優秀賞をとった東工大の学生さん。ニュートリノの物理を修士の学生とは思えないくらいよく理解していて感心。
会場のびわこクラブの人もとても良くしてくれて助かる。例年同様にやってくださいというと大概のことはうまくいくので幹事の仕事がとても楽。
帰り際に来年の予約をしてきたので、来年の日程はもはや決定。何もなければ5月17-19日に開催される。
今回来てくれた中にリピーターは数人だったのだが、もう少し上級生が増えてくれると助かるので、今回参加した人にまた来て欲しい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク