後方鉛シールド取り付け試験

belle17053.jpg
先日送られてきた鉛シールド、後方側は今引き出し装置がついているので、取り付けの試験が出来る。なので、引き出し装置の取り外しを一日延期して取り付けのテストをすることにした。
最初に半月板を取り付け(左上)、半割りにしたシールドに茶色い治具をつけてクレーンで吊り(右上)、半月板に取り付ける(左下)。と書いてしまえば簡単そうだが、障害物が多いので作業は大変。片側つけたところで時間が無くなったので、半分で撤退することにした。穴の位置を確認するために引き出し装置を前進したところが右下の写真。半割りになっているシールドのつなぎ目部分はセンターに来ないといけないのだが2cm位左によっている。当然ながら穴はあわない。
どこかの寸法を間違ったということだろう。
設計したのが誰かは知らないが、あまりにセンスの無い設計。というのも、すべては『正確』に作られているようで、穴に余裕が無いし、位置の調整機構もない。鉛を使っているので結構な重量物のわりには吊り方が考慮されてないし、失敗するべくして失敗したという感じ。
ここから学び取って次はもう少しましなものを作っていただきたいところ。
あまり、時間をかけていると、予定どおりにヨークを閉められないので直ちに取り外した。
明日から引き出し装置の取り外し作業。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと
中村円眞堂@instagram

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク