エンドヨーク閉まる

belle17055.jpg
今日は午前中は昨日やり残した後方側のエンドキャップ引き出し装置下部の取り外し。昨日前方をやったので少し慣れたが、それでも、非常に困難な作業なのは間違いない。
左下は架橋に当たるギリギリまで寄せて上げようとしているところ。右上は作業中のクレーンのフックの様子。エンドヨークのガイドがクレーンの邪魔をしているのがわかるだろうか。これをよけながらQCSに当たらないように吊ろうとすると、余裕は5㎝くらいしかない。
何とか約束の午前中に引き出し装置の取り外しは終わり、午後からはエンドヨークを閉じる。
QCSが前進した状態で閉じるのは初めてなのでクリアランスのきついあたりを見ていたのだが、途中厳しいところがあって1㎝くらいしか隙間がなかった気がする。そこは閉じてしまえば隙間の大きいところなので、あやまってケーブルをつけたりすると痛い目にあいそうだった。
左下の写真は後方B側のヨークが閉じたところ。図面で見ているのと同じようにQCSが収まっている。右下はヨークが閉じた後方側。ようやくかつてよく見た状態に戻ってきている。
明日からはBelleソレノイドが励磁される。

コメント

非公開コメント

プロフィール

light higgs

Author:light higgs
KEK(高エネルギー加速器研究機構)@つくば市でBelle2という実験をやっている。
自称『日本最低の物理屋』。
『円眞堂』(えんしんどう、本当は圓眞堂)は父の屋号です。写真のぬいぐるみについてはこのエントリ参照のこと

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク